チネイザンとは?

 

痛みや不調はないけど、なんだかやる気が出ない

しっかり寝たのに、朝疲れが取れていない

便秘・下痢の繰り返しで排泄がうまくいかない

下っ腹がぽっこりしている

慢性的な肩こりや腰痛がある

むくみが気になる

最近顔色や肌のくすみが気になりはじめた

生理痛が辛かったり、更年期症状が辛い疲れていても眠れない

・・・こんな経験はありませんか?

 

 

こころやからだの緊張や不安、ストレスは腹部に蓄積されます。

今のままではいけないと感じていたら、ぜひ一度チネイザンを試してみてください。

おなかの張りやコリを丁寧に温めほぐすことで 「からだ」はもちろん「こころ」もリラックスしてほぐれていくのを感じることができるでしょう。

後回しになりがちな『内臓』にも目を向けて、いつも頑張っている自分と向き合う時間を作りませんか?

 

 

 

 

チネイザン・気内臓療法」は、中国語で「氣の内臓マッサージ」という意味の、お腹の解毒と浄化のためのトリートメントです。

 

第2の脳と呼ばれる内臓に溜まったコリやコブをほぐし、老化や疲労で下がってしまった内臓を元の位置にもどし、本来の機能を取り戻すことを目的としています。

直接おなかに触れ、腸だけでなく内臓全てにアプローチすることで 血流やリンパの流れが促され、毒素の排出を促します。また内臓機能が向上し免疫や自然治癒力が高まります。

 

 

生理痛、内臓・リンパ・血液循環の改善、デトックス、内臓機能の強化、美肌、ネガティブな感情の解放、ホルモンバランスから来るPMS・更年期障害、自律神経系の乱れ、腰痛、冷え、便秘、慢性的な疲労を緩和改善しようとするボディケアです。

 

お腹の張りやコリをほぐしてお腹が柔らかく温かくなることで起きてくる変化を感じてください

 


以下のテーマから1回3テーマほどの施術を行います

 

スキンデトックス・小腸のデトックス・大腸のデトックス・肝臓と胆嚢のデトックス

・胃、膵臓、脾臓のデトックス・腎臓のデトックス・横隔膜・心臓と肺のデトックス

・腸腰筋のリリース・座骨神経のリリース

・膀胱および卵巣と子宮のデトックス(チネイザンでは生殖器エリアには直接触れません)

※小腸のデトックス・大腸のデトックスは毎回行います

チネイザンは、緊張と凝り固まった内臓をほぐすため、初回は痛みを伴う場合があります。2回、3回と回数が増えるにしたがい痛みは減り、心地よいリラックスに変わります。一度だけでも変化や効果を感じることもありますが、身体と心のバランスをとっていくために、まずは5回続けてお受けになることをお勧めしています。

5回のセッションで基本的な部分(大腸、小腸、肝臓、胃、膵臓、腎臓、心臓、肺など)への施術が網羅され、全体のバランスが整ってくるからです。

週に1〜2回のペースで5回お受けいただくのが理想的です。


施術後の効果や変化は人によって違います

◎便通の改善

◎内臓機能の向上

◎腰痛や肉体疲労、だるさの軽減

◎女性ホルモンのバランスを整える

◎妊娠しやすい身体作り

◎生理痛、生理不順、冷え症の緩和

◎ストレス緩和

◎深いリラクゼーション効果

◎免疫機能の活性化

◎美肌効果

◎感情の安定、気力の向上、集中力

◎風邪を引きにくくなる

 

・・・本気で今の自分の状態から抜け出したい方には自分にとって必要な気づきが起こるかも・・・

 

※変化が現れるのには個人差があります。全ての人にすべての変化が現れることを保証するものではありません。

 


予約の前にご確認ください

 《チネイザンを受けられない方》

皮膚病、感染症、発熱、急性炎症、心臓病、糖尿病、ガン、IUD使用、ペースメーカー使用、生理中(3日)、妊娠中、開腹手術後1年間、産後6ヶ月

激しい腹痛、腹部大動脈瘤、卵巣膿腫、子宮筋腫、悪性腫瘍などの疾患をお持ちの方、もしくはその可能性がある方、

現在治療中の病気がある方は、事前に必ずかかりつけの医師の許可を得てください。 また精神疾患をお持ちの方、妊娠中の方、極度の生理不順の方、IUD(子宮内避妊具)やペースメーカーを使用している方は事前にお知らせ下さい。

 

ご来店の前の準備として・・・

[2~3日前] 

◎水分は多めに摂ってください。(お水または白湯)

◎食事は消化に良い野菜中心でお肉類は避ける方が理想的です。

◎前日は飲酒をお控えください。

 

 

[ 当日]

◎ご飲食はセッションの2時間前までにお済ませいただくことをおすすめしています。

◎おへそはきれいに洗ってお越しください。(入浴後綿棒にオイルを含ませ優しくおへその中を拭き、浮いてきた垢を綿棒で絡め取ると良いと思います)

◎腹痛などある場合には無理せずお知らせください。

 

施術後は・・・

チネイザンは非常にパワフルな効果を持っているため、他の手技に比べて好転反応(毒素が排出されるため、一時的に体調が悪くなる反応)が出やすくなっています。そのため、施術したあと3日ほどの間で風邪のような症状、感情の放出や強いデトックス(不快感、浮遊感、下痢、発熱、発汗、疲労感、倦怠感、眠気、頭痛、筋肉痛、関節痛等)を伴う場合があります。 施術後はできるだけ安静にし、水分を多めに飲むようにしてください(1.5~2ℓ)

また、辛い物や酸っぱい物などの刺激が強い食べ物やアルコール、カフェインはお控えいただくことをお勧めいたします。

注意事項

腹部への施術は直接皮膚に触れます。

 

※チネイザンとは、より多くの情報を得た上で、自分自身のケアを行うための教育的なプロセスです。

身体、感情、メンタル及びスピリチュアル的に健康でいるのは自分自身の責任です。

自身をより深く理解し、より完全に調和がとれた状態で存在するために、チネイザンのトレーニングを使います。

病気、疾患、その他の不具合の治療の意図はありません。